eri koo Blog

健やかに祝福を eri koo - エリ・クゥ のBlogです

God with you!!! - 空舞と、アーユルヴェーダ医師(かつ僧侶)によるインド占星術を含む個人鑑定の続きの話

さて、なにが降りてくるのか?
なにと繋がるのか?
なにが湧き出てくるのか・・・

わたしの文章は自動書記のよう。
今あらわしている舞や踊りと同じ、カラダが勝手に(自動で)動くまま、そのままにお任せしている。
ほとんど勝手に指が動き、パチパチとキーボードを叩いています。

なにかを説明しよう、わかりやすく伝えよう、もしくはわかってもらおうとすると、わたしの思考というクッションやフィルターがかかり、余計な判断やコトバ選びをし始め、それはわたしにとって「快」ではなくなり、ただただ半世紀繰り返していた「なにか許可を得るために説明をする」というツマラナイ(けど生きるため必要だった)行為に逆戻りしてしまう。
それは、まだ自分の自由に生きる力のなかった小さい頃、何をするにも「理由」や「目的」を説明しないと親や教師、あるいは他者の許可を得て行動に移せなかった頃にしていたこと。

ただ、したい。
ただ、好き。
なんかしらんけど、やりたくない。

今なら、限りなくほとんどの場面で、そのまんま言える。
それが必要だった親にさえ。
ほんまにありがたいことです。

https://www.instagram.com/p/BZdfKCTgwD_/

とても、おもしろい時間でした

そんなわけで。

わたしは今「空舞(くぅまい)」、という活動をしています。
それは、舞や踊り、のようなもの。
一番近いのは、羽や綿毛が風や重力、もしくな何かしらの引力に流れて空に舞う、そんな感じ。
その場で「踊る」というスイッチが入ると、わたしのカラダが自然に動き出すのです。
こう動きたい、ここでこんなことをしよう、感情をあらわそう、ここで驚かせよう・・・といったものがほとんどなく、ただ、動き出す。
その時わたしはそこにほとんどいません。
薄皮一枚分だけ、わたし、があります。
薄皮一枚分だけのわたしが、カラダさんが動くのをつぶさに見て、邪魔しないようにソーッと静かにしているだけ。
その時、わたしは空(くぅ)である。
なので「空(くぅ)」で舞う、といった名前を授かりました。
わたしのしていることを、直観で感じてくれた人生の大先輩である方が名付けてくれました。
大事なのは、いかに薄皮一枚分だけのわたしを残して、カラダさんの邪魔をしないか、動きたいように動かせるか、「観てる人、飽きてないだろうか・・・つまらなくないだろうか?」などの外側のことをわたし自身の思考が判断して、カラダに命令しないようにするか、です。
観てる方の気持ちすら、とんでもなく賢いカラダさんが判断して動いているので、わたし個人の思考の判断は邪魔なのです。
まだまだ精進の真っ最中であり、きっとカラダさんも動きたいように100%動けてないことでしょう。ごめんなさい、がんばります。
従って、この道には終わりがありません。

カラダさん、というのはほとんどわたしにとって神と同異義語です。
前回の中にも書きましたが、神はすべての生命に宿り、もちろんすべての細胞に宿り、それでいて、それだからこそすべてだと感じています。
わたしもあなたも、八百万の神々も、宇宙全ても、そこにある小さな花も、すべて神が宿る。
わたしに宿る神に、正直に素直に純粋に、動く。
それを、ダンス、踊る、舞う、そうとしか人間の言葉では言い表しようがない。

観た人が、「まるで、死ぬことが怖くないように感じた」「エネルギーの波で息苦しくなって観てられなかった」もしくは、マリア様、観音菩薩、などを感じてくれたりするのは、うまくその方とピントやチャンネルが合致して、その人の中の神がわたしに投影されるからかもしれません。
(なので、その人自身がマリア様や観音菩薩を裡に抱いているのであり、わたし自身がそうなのではありません)
だってわたし、人間だーもーのー。

f:id:kuhmai:20180624192747j:image

蓮、祝詞.みなさまの平和と繁栄祝福と健康.静かに清らかに健やかに.お祈りしています.泥の中から華が咲く.その様をただひっそりとみせている.美しい生に.畏敬と感謝を..暑中お見舞い申し上げます.

さて、前回書いたドクター・ゴースワミ氏の個人鑑定のことを、心身ともに信頼している方にお話していたところ「その人、えりちゃんのいいところを感じてくれてなくない?」と言われ、そこで思い出したのですが、わたしはゴースワミ氏に占星術のチャートを観る前から(観た後も)えらく褒められました。

思い出すだけでもこんな感じ

「Very Special Woman」
「Wonderful Woman」
「Amazing Woman」
「Very Create Artist」
「Very Powerful」
「God with you」
「God help and protect」
「Such a good lady and good Karma」
「あなたの美しさは心からきているから、表面的な美しさに注力するのはやめなさい(老化や美容の事考えすぎ!)」

そして、小さな具体的な質問をしても
「なにをするにも神があなたを最適に導くから心配するな」

普段、人から褒められたことを人に話すことはありません。
前述のような心身共に信頼してる人以外には。
いつからかそんなクセがついていました。

『「妬み・嫉み・僻み」そんなエネルギーを回避するには、人に自分に起こったしあわせを話さないこと』

そんなことをどこかで読んで納得して取り入れてたのでしょう。
確かにそれはエネルギーの法則として正しいのかもしれません。

でも・・・それって!
それって!
なんか、古くない???

と、今のわたしは感じます。
そして、ゴースワミ氏がこんなにもたくさん褒めて称えて、祝福をくれたのに、わたしはもう終わったキツい過去の方ばかりにエネルギーを注いでたのです。
なんと!無駄!ほんっとにジョジョの攻撃ばりに超絶な無駄時間です!!!

ほんと、人間って(日本人って?)99の賞賛より、1のマイナス面を気にする生き物・・・

なので、そんな古いシステムから卒業するために、思い切って彼からの褒め言葉を思い出せるだけ羅列してみました。

時代はきっと変わりつつあります。
エネルギーの法則だって変わりつつあります。
そして、わたしに宿る神は、わたしの世界をわたしが創れることを示唆してくれています。

わたしはあなた。
あなたはわたし。
神が宿る、選ばれし生命体。

だから、これを読んでくださった方だって、いついつだって

God with you!!!

f:id:kuhmai:20171014225713j:plain

 

---
eri koo(エリ・クゥ)
Website
https://erikoo.themedia.jp/
Twitter
https://twitter.com/kyryu69
Instagram】(2018.5.1 更新停止)
https://www.instagram.com/eri.koo.dance/
【LINEでBlog更新を通知します♪】
※登録者情報はわたしに知らされませんので、 お気軽にどうぞ!

友だち追加