eri koo Blog

健やかに祝福を eri koo - エリ・クゥ のBlogです

グルテンフリー!カゼインフリー!スウィートフリー! その2

こんにちは。
蒼いイナズマが僕を責める~♪
eri koo - エリ・クゥ です。

前回の続き。

元々幼少期は病弱だった私。
歳を追う毎に、むしろ30歳過ぎてから、ビックリする程元気が増していってました。
それは、健康になるため、しんどかった自分から脱するために、ありとあらゆることを学んで実践してきたおかげです。

それが43歳になった今年、さらに劇的に

「今までの人生で一番身体が軽い!なんでも出来る気がする!」

なんて誰が予想できたでしょうか?

16歳という年齢が好きなわたしですが、その16歳になったわたしは全然未来が楽しみじゃありませんでした。
歳を取っていくことは恐怖と絶望でした。

「やっと憧れの16歳になれた。けど、これからは歳をとるだけ…今の自分には若さくらいしかないし、その若ささえろくに使えてない、何にもしてない、出来る気がしない、何のためにこれから生きていくのだろう?お願いだから、滅んでください世界よ。」

と、自分と世界とを一緒くたにする中二病っぷり。
そんなわたしに教えてあげたい。

43歳になったら、あなた、こんな感じになるかもしれないよ?
夢を描いても、どうせ無理だろうと諦めたり諦めきれなかったりで、何も動かずモヤモヤしてる16歳のあなたと違って、無理かもしれないけど、とりあえずやる、動く!ってのはやってるよ?
そして何故か動けずモヤモヤしてるの、あなたが怠惰なせいじゃなくて、家庭環境と食生活が悪く身体が不調で疲れ切ってるからだよ?

と。
とは言え、食生活が悪くても何でも、それなりに遊んだり無茶できたのは、それこそ若さというパワーのおかげだったのかもしれません。
そして動けない代わりに、本や映画やアニメをバカみたいに摂取したのも、心の健康を何とか保つ為に助けてくれましたし、後にきっと花開きます。

どんな悪い状態に見える事だって、見方次第では必要だった良い事だったと過去を変える事だって出来ます。

https://www.instagram.com/p/BnDMsnJgVVQ/

 Self-Portrait in 2001 (2001年に書いた自画像)

何が言いたいかって?
何が言いたいんでしょう?

全然ポディティブな事を言いたいわけじゃないんです。

ただ、事実をありのまま伝えてみたい。
自分の世界って自分で変えれるんだってこと。
肉体を持ってるから、それ相応の時間がかかるのがこの世のルールではありますが、「こう在る!」と決めた途端、世界は変わり始めます。本当に決めるということは頭の中でなく、胸から発して腹に落として決まり、そうすると行動が変わります。実行します。そうすると、いつのまにか外側の世界も変わってる。

さぁさて、名医、信頼できるK先生との出会いの話に戻ります。

元々わたしは生理が重く(チョコレート嚢腫で手術もした)良くなったり悪くなったりだったのですが、ついに「あ・・・これは上がった?早すぎる更年期か・・・」と、結構絶望的な感じにこの冬になり、心も塞ぎがちになりました。
既に色んな婦人科を周った経験があったわたしは、自分の症状をネットで調べて自分で結論づけていました(これ、一番やっちゃいけないことです!皆さんはすぐに病院に行ってください!)。

これをある人に相談すると「更年期じゃない、信頼できる整骨院に行ったらいい」と言われました。
整骨院かぁ・・・それは思いつかなかったなぁ・・・信頼できる・・・あ!!!
と、その場ですぐに思いついた先生がいました。
数年前に友人が、原因不明の病気を治してくれた整骨院の話をBlogに書いていたのを思い出したのです。
すぐに予約をして速攻で行きました。
不思議でした、ほとんど身体にふれずに身体の歪みをなおし(それを自分で確認させてくれますが、本当に明確に変わりました)、色んな事を言われました。

まず施術の前、診療室に入った途端に

「甘いものを食べちゃダメだよ」

と言われました。
エェェェェエエエエ・・・!!!ビックリしました。
わたしは甘いものをドカ食いする悪癖があり、まるで麻薬患者のように自分で止められなかったのです。
その前日もチョコレート菓子のホームパックとさらに違う甘いものを一人で食べきっていたのです。寝る前に。

それが、バレた。初対面で何も話さないうちに。

そして。

・噛み合わせが悪いのでそこから歪みが全体に及んでる。
・歪んでるからほとんど息が吸えてない
・吸えてないから、すぐに疲れる
・だから人ごみが苦手、酸素が少ないから
・若いのにおばあちゃんのような身体

そして、それが骨盤の歪みとなり子宮の適切な働きが疎外されている。

などなどを言われ、歪みはK先生が治してくれること、両方の奥歯でモノをかむこと、そしてそして・・・

グルテンフリー(小麦を摂らない)
カゼインフリー(乳製品を摂らない)
・スウィートフリー(砂糖・果物・甘いもの全てを摂らない)

を指示されたのです。

これは・・・なかなかのハードモード。
うどん、そうめん、パスタにピザ、お好み焼き・・・どころか、ケーキもクッキーもデザートも全部ダメじゃん!!
チーズケーキも?チョコレートもぉぉぉぉ???
え?っていうか、わたしのパワーの源、命の糧としてきた「果物」も!?
「果物」をやめる、がわたしにとって一番の大打撃でした、嫌でした、嫌すぎて暗い気持ちになりました。

続く・・・

f:id:kuhmai:20180917012340j:image

夏の終わりの1ページ with Yuu
みなさま、今日も良い一日を♪


---
eri koo(エリ・クゥ)
Website
https://erikoo.themedia.jp/
Instagram
https://www.instagram.com/eri.koo.dance/
Twitter
https://twitter.com/kyryu69
【LINEでBlog更新を通知します♪】
※登録者情報はわたしに知らされませんので、 お気軽にどうぞ!

友だち追加