eri koo Blog

健やかに祝福を eri koo - エリ・クゥ のBlogです

Dragon Road X 8 - 椿大神社と夫婦円満

立春です♪
春が立ちました!気温は暖かいけど風は強く、天気もめまぐるしいジェットコースターな天候の日。
明日は旧暦正月となりますね。
というわけで本日は立春であり、旧大晦日

前回、国津神には二つの流れがあると書きました。山と海。
Googleマップを上空写真で見ると。日本はほとんど緑=山で出来ています。そして海に四方を囲まれる国土。

こんにちは。
eri koo - エリ・クゥ です。

二つの系譜。
山の神様:大山咋神(オオヤマクイノカミ)さんと、海の神様:大綿津見神(オオワタツミノカミ)の系譜です。
サルタヒコはオオヤマさんの孫である、もしくは同一視されている説もあり、どちらにせよ山の神様の方ですね。

で、天孫降臨されたニニギさんは山の神様の娘である木花咲耶姫コノハナサクヤヒメ)をお嫁さんにします。そこで生まれたのがホスセリ・山幸彦(ホオリ)・海幸彦(ホデリ)の神さまたち。そのうち山幸彦の孫が初代天皇神武天皇となります。
となると、神武天皇にとってサルタヒコさんもまた親戚のおじさん(ちゃんとした関係名称とかちょっともうわからない・・・)くらいにはなるんですよね。

(このDragon Roadの「X」シリーズは「基本的」に4/3橿原神宮奉納式を踏まえて、神武天皇をベースに書いています、基本的なので脱線もします)

ってことは。
やっぱり、神武天皇の血筋って、天津神も、国津神の二つの系譜も合わせ持った集合体みたいな血統なんですよね。
ちょっと脱線するかもですが、日本人のDNAってものすごくたくさんの民族のDNAが含まれているそうなんです。
大陸移動や気候変動による民族大移動を考えると、ヨーロッパから続く大きな大陸を日が昇る東へ東へと移動したとすると、大いなる太平洋の一つ手前にあるそこそこ大きな島、それが日本。

★ちなみに日本人って「小さな島国」ってよく言いますけど、日本って意外と大きいって知ってました?

意外に大きい日本の国土(国土技術研究センター)

そこに色んな人が訪れるのって、海に出る前に人が「溜まる」港のような土地になるのって自然に浮かびますよね。
天孫降臨、国譲りもまた、そういった「流れ」からなのかもしれませんね。
ニニギさんとサルタヒコによって平和に国譲りは成されました。明治維新による江戸城無血開城もそうですし、神武天皇による東征での平定も無血勝利と言われています(まぁあの・・・それ以前にも以後にもたくさんの血が流れてはいますが・・・)。
基本的に「平和」な戦争というか国土の改革が成されてきたというか、それを「よし」とするお国柄と言えなくもないのかなと。後の権力者がそうした、とも言えるのでむずかしいところですが、そう信じたいと思います。
平和を愛する日本国なのだと。
そしてそんな実のところ多民族国家な日本を体現してるのが初代天皇神武天皇なのではないか、とも思いました。

ところで、東へ東へ、というと神武天皇も「東征」したのです。九州からわざわざ奈良の山奥まで。何故でしょう?
前述しましたが、最近気候変動による民族大移動の話を聞いたせいか、もしかしたらその頃に気候変動があって飢饉などがあり、豊かな土地が必要になったのではないかなぁと考えています。
そして、文明って何故か東へと移っていくものだそうで。
東は日が昇る方。何か、そういうエネルギーフローがあるのかなぁとも思ったりします。

サルタヒコさんとニニギによる国譲り、伊勢神宮椿大神社の関係性、そして神武天皇に連なる血脈、と話を進めてきました。

次はサルタヒコさんにとってなくてはならない相棒、天宇受賣命(アメノウズメ:以下ウズメさん)のお話。

前回書いたように、わたしの神さま解釈のベースは手塚治虫先生の「火の鳥」なんですが、ウズメさんも勿論出てきます。「黎明編」ですね。

火の鳥 1・黎明編
火の鳥 1・黎明編
posted with amazlet at 19.02.02
手塚 治虫
朝日新聞出版
売り上げランキング: 62,142

その中に出てくるウズメがまた魅力的なんですよ。強いんですよ。イイ女なんですよ。それでサルタヒコも人情家でイイ男なんですね。
幼い頃に刷り込まれたこの像はもう、今回、椿大神社に行って感じて、いろんな資料を読んでも揺るぎませんでした。
二人とも、超イイ男とイイ女のご夫婦であり、生涯の相棒です。

ウズメさんと言えば「岩戸開き」が一番有名でしょうか。
色々あって弟のスサノオいや!きらい!コワイ!ってなったアマテラスさんが岩戸に隠れちゃってみんな困ってたところ、舞い踊りでめっちゃ楽しいフェス状態でウェイウェイして、「なんなの、あたしいないとこで楽しそう?」って気になって岩戸からちょっと覗いたアマテラスをぐいっと呼び戻した一番の立役者がウズメさん。

けどもう一つ大事なのは、天孫降臨天津神代表ニニギさんが国津神代表サルタヒコさんと国譲りの大事な交渉ファーストコンタクトにおいて、ニニギさんの使いとして最初にサルタヒコさんに接触したのがウズメさんなんですね。
なんかめっちゃ光って矛先の上に座ってる異形の者がいるけど、なんだよあれ。お前は肝が据わってるし仕事がデキる女だから、ちょっと先にどんな奴が見てきてくれ、とニニギさんに言われたのがウズメさん。
へいへい、と言って平和に対話して「大丈夫、この人怖くない、むしろイイ男。」ってニニギさんに紹介して仲立ちしたのがウズメさん。
まるで薩長同盟を成し遂げた坂本龍馬のように、戦い無くして平和に国譲り交渉を成立させた立役者でもあるのです。

で、その後ウズメさんとサルタヒコさんはずっと一緒に行動します。
いろんな場所にいろんな人を迎えに行ったり送りに行ったり、交渉したり繋いだり。めっちゃ仕事してます・・・夫婦で。
ステキですよね~!!

賢くて強くて優しくて度胸があって仕事が出来て、それでいて芸事もトップクラス!というか芸事の神!めってゃカッコいいじゃないですか~!!

そんなウズメさんももちろん、椿大神社の中で祀られているのです。

f:id:kuhmai:20190202114404j:plain

天之鈿女命「椿岸神社」椿の絵馬♪カワイイ

なので、椿大神社さんで結婚式を挙げる方もたくさん。たしかに、良い夫婦になるのにこんなに良い神社はないですよね。
それも、なんだか現代的というか。
夫婦で仕事を成し遂げていく感じ・・・いいですよね~!!

はいもう、サルタヒコさんにもウズメさんにも会えて感じれるのが、めちゃくちゃ楽しみで。
前日の夜は興奮して寝れませんでした・・・
わたし、いつものび太のように布団に入った瞬間から記憶ない人なんですよ、寝つきが秒なんですけど。
ここ最近、こういう旅前やステキ約束の前日に眠れない日が多くなりました・・・いろいろ高鳴りすぎ・・・?(それとも老化・・・?)

字数来ました。
続きます。
(次は長すぎる前置きを経て、現地レポに入ります)

残りの今日も、そして明日もよい一日を!

 

---舞台のご案内---

3月9日(土)18:00-
【岩澤有徑展(city gallery 2320)初日トークショー&イベント】
第1部 岩澤有徑vs向井修一の対談
第2部 岩澤有徑(movie & sound)+ パフォーマンスダンサー/eri koo
フリースペースr3(神戸、新開地 city gallery 2320より徒歩1分)
¥1000(ワンドリンク付き)
9 March 18:00-
IWASAWA ARIMICHI EXHIBITION at city gallery 2320

4月3日(水) 15:00-
【月涛賀ゆう-神仏画奉納式】
演奏:AUN&HIDE
LIVEパフォーマンス:月涛賀ゆう
空舞:eri koo
橿原神宮(奈良・橿原)
April 3 15:00-
Yuu Tsukinaga Dedication for Shinto shrine Kashihara' in Nara, Japan

4月21日(日) 昼公演 15:00~、夜公演 18:00~
舞台【再会】
MIIT House(大阪・此花区
料金:¥1000
21 April 15:00-, 18:00-
Music & Dance Performance 'SAIKAI' at MIIT House

---小説連載中です☆---

note.mu

---
eri koo(エリ・クゥ)
Website
https://erikoo.themedia.jp/
Instagram
https://www.instagram.com/eri.koo.dance/
Twitter
https://twitter.com/kyryu69
【LINEでBlog更新を通知します♪】
※登録者情報はわたしに知らされませんので、 お気軽にどうぞ!

友だち追加