eri koo Blog

健やかに祝福を eri koo - エリ・クゥ のBlogです

ご感想&委託販売中☆小説【りゅうとむすめ】

ゴールデンウィークも今日で終わりですね。
わたしの生活にはほとんど関係がなかったのですが、間接的にはあったような?

こんにちは。
eri koo - エリ・クゥ です。

オリジナル小説【りゅうとむすめ】を読んでくれた友人が、お店で委託販売をしてくれています。
最初に預けた分は一週間と経たずにSold Out…こないだ、新たに追加で納めさせていただきました。

場所は大阪は新町の『hair Salon etre』

etre1111.com

友人N氏は今までわたしが出会った中でも、そして映画・テレビや雑誌の中の人たちも含めても、とびぬけてセンスのある人。
センスってね、センサーなんです。
センサーが鋭敏で確かであるということ。
いわゆるオシャレ…なだけではなく、生き方そのもののセンスがいいということ。
そして彼の場合、そういうファッションに長けた人独特の冷たさとか排除感が皆無なんです。
人に対してやさしいんですよね。
あれ?最近似たようなこと書いたな…?って思ったけど、前にBlogで紹介した、感想を書いてくれたフローリストの彼女にも同じような事を書きました。センスがすごくいいけど、彼女自身もその花も、気取ってなくってどんな人に優しいんですよね。

erikoo.hatenadiary.jp

わたしはN氏との出会いで色んな事を変えてもらいました。
わたしのいらないものを髪の毛と共にバッサバッサと切り落としてくれました。
センスとは、個性とは。それは自己探求であると共に、他者からのアドバイスというものが絶対的に必要なものでもあります。
そしてN氏からの提案や言葉は、すんなり受け入れられるものばかり。
彼は美容師ではありますけれど、その提言は美容師という枠を超えて大きな意味でのカウンセラー・アドバイザーです。
そのセンスへの信頼、その優しさへの信頼、その相手の個性を尊重できる強さという大人力への信頼です。

そんな彼が【りゅうとむすめ】を気にいってくれて、会う人に薦めてくれる…こんなうれしいことがありましょうか!!
感想の掲載許可をいただきましたので載せますね。

<感想>

夢中で読ませていただきました

丁寧な日本語で綴られた作品に、

頭と心の中で
いつの記憶で何を映し
どの高さで誰の視界から見てたのか
頭の興奮と心の興奮が交錯する臨場感
最後には静寂を見つけるようなそんな感覚で読み終えました
詳細は長くなり過ぎそうなので抑えます
素晴らしかったです

気になるところたくさんあったので何回も読むね

いつも感想をいただくと「うれしい」「ありがとうございます」以外の言葉がないのですが。
なんというか、パフォーマンスの感想をいただくのとはまた全然別のうれしさなんですよね。
なんかもう、語彙が死ぬんですけど、ただただ死ぬほどうれしいです。
感想だけじゃなく、購入していただいて手に取って読んでくれていることがそもそも!!

ありがたいです。
心から本当に。

f:id:kuhmai:20190506212317j:plain

N氏と etre にて

残りの今日も、そして明日も、みなさまに祝福アレ♪

---オリジナル小説販売中---

eri-koo.stores.jp

---
eri koo(エリ・クゥ)
Website
https://erikoo.themedia.jp/
Instagram
https://www.instagram.com/eri.koo.dance/
Twitter
https://twitter.com/kyryu69
【LINEでBlog更新を通知します♪】
※登録者情報はわたしに知らされませんので、 お気軽にどうぞ!

友だち追加