eri koo Blog

健やかに祝福を eri koo - エリ・クゥ のBlogです

Dragon Road X 15 - 鳥見山と霊時、等彌神社

爽やかな気候が続いてますね。
一年の中でも心身がクリアーになり、大好きな季節です。

こんにちは。
eri koo - エリ・クゥ です。

長く続いてきたDragon Roadの「X」シリーズも次回の16で終わりとなります。
「X」は橿原神宮奉納式に絡んで様々に導かれ惹かれた聖地への参拝訪問を綴ってまいりました。
奉納式も無事終え、元号も変わり、また新たなDragon Roadシリーズが近いうちに始まるかと思います。

そんなわけで、締め括りは再び奈良の地へ。

最初、大神神社が鎮座する三輪山へ登頂参拝しようと思ったんです。今年に入ってからずっと行きたいというか行かなくてはと思ってたのですが、今じゃない…となかなかタイミングが来ずで。
このタイミングかな?と家を発ったのですが、うーん?なんかでも微妙にズレがある?三輪山ではない?でも場所はあっこらへんに行く感じ。
あ、そうだ昨年同じ時期に奉納式をさせていただいた等彌神社がある鳥見山に登りたいと思い続けて一年経ってしまった。すぐ近くだから三輪山の帰りに登ってみよう。
なんて考えてるうちに、大神神社へ到着。
バイクを降りて身支度を整えてると駐車場の方が
「もしかして三輪山へ登る予定ですか?申し訳ないんですがGW中は登頂出来ないんですよ~。」
なんですとーーー!!!
がーん!!
あ、さっき感じた微妙なズレはコレか。
と何故だかすごく納得して、駐車場の方にお礼を言い、それなら鳥見山を午後に登らずに済むし、そっちってことだなと。やっぱり聖地はなるべく午前に行きたいもの。
でも狭井神社には寄りたい!とササっと行って参拝して「薬水」とも呼ばれる湧き水をいただいて、大神神社にもサッと参拝して、等彌神社へGO!

f:id:kuhmai:20190507212103j:plain

着くと、雅楽の音、何か祝詞とをあげてらっしゃる。
あれ?昨年の奉納式と丸まま同じ日に来てる!春季大祭じゃん!
そうなんです、丸一年前の春季大祭で奉納させていただいたので、同じ日だったのです。
なんだろうコレ…。
わからないけど、とにかく良き偶然という事で、目的である鳥見山へ登ります。

鳥見山は、神武天皇橿原神宮で即位して4年になる時に天照大神を祀る場所として選んだ場所であり、皇位継承の名実が備わる大嘗祭が最初に(つまりは神武天皇が)行われた場所です。そしてその場所を「霊時(れいじ)」と言うそうです。「まつりのにわ」という意味なんだそうです。
そして、神武天皇の東征においての大事な場所である「金鵄」が舞い降りた場所であるという説もある場所です。
とにもかくにも、ものすごーく大事な場所ですね。

f:id:kuhmai:20190507212121g:plain

神武天皇による霊畤御親祭を描いた掛け軸

何度も書いてますが、等彌神社の前に奉納式をさせていただいた丹生川上神社中社も神武天皇が国の平定について占いをした場所。
橿原神宮奉納式に向けて、なんだか神武天皇及び皇室にとって大事な場所ばかりなのです。

そして橿原神宮奉納式は「平成」から「令和」へと元号が変わる最中で行われ、その一週間前には同じ地に天皇皇后両陛下が参拝するというタイミングでした。
このことが何を意味するのかわかりませんでしたが、わたしの中でうっすらとした答えのようなものが浮かび上がってきました。
それは、一見この神武天皇尽くしの奈良の神社群とは関係ない、晴明神社に行ったから気づいたのかもしれません。

そして、この鳥見山へ登り、この後行く橿原神宮畝傍山神武天皇陵で確かなものになった気がします。
それはシリーズ最後になる次回に書くとして(ひっぱってみる)。

話を戻して鳥見山。
ちょっとそこまで、くらいの気持ちでしたが割と登ります。往復1時間くらい。なだらかなので普通の靴でも全然大丈夫な感じです。

色んな気配がします。
主にトカゲ。
そして、この時期の神域には必ず現われる黒アゲハ。
途中2段階くらい、空気が変わるところがあります。

f:id:kuhmai:20190507212106j:plain

山つつじ

そして、完全に神域になると勝手に涙が出ます。なんか、感動するんですよね。
「霊時」の場所に着きました。

f:id:kuhmai:20190507212112j:plain

霊時

誰一人いなくて。
静かに心を向けました。
見上げると、虹が出ていました。

f:id:kuhmai:20190507212058j:plain

わたしはわたしをもっと信じてあげよう、と思いました。
定期的にこうやって、いつもなにか御印を見せもらえてるような気がしています。

気になる気配、と思うとその方角には三輪山がありました(三輪山は何度も登っているわたしにとってすごく大事な場所です)。

神社まで降りて、奉納されたゆうさんの「豊穣」に再会。

f:id:kuhmai:20190507212116j:plain

月涛賀ゆう・等彌神社奉納画「豊穣」

ああ、まさに「霊時」での大嘗祭の絵だな…この国が豊穣でありますように…と感じました。昨年初めて観た時とはまた違う気持ちになりました。
奉納式でお世話になった神社の方にもご挨拶が出来て良かった!

そして、前々からに畝傍山に登りたいって思ってて、まだ時間も早いしこの機会に行ってみよう!
と、お次は再びの橿原神宮へGO!です。

残りの今日も、そして明日も、みなさまに祝福アレ♪

---オリジナル小説販売中---

eri-koo.stores.jp

---
eri koo(エリ・クゥ)
Website
https://erikoo.themedia.jp/
Instagram
https://www.instagram.com/eri.koo.dance/
Twitter
https://twitter.com/kyryu69
【LINEでBlog更新を通知します♪】
※登録者情報はわたしに知らされませんので、 お気軽にどうぞ!

友だち追加