eri koo Blog

健やかに祝福を eri koo - エリ・クゥ のBlogです

Dragon Road X 9 - 椿大神社と疾風怒濤

ようやく冬らしい寒さが到来しましたね。

こんにちは。
eri koo - エリ・クゥ です。

さて、ようやく椿大神社の現地レポートでございます。

大阪から近鉄特急を乗り継いで四日市、そこからバスで約1時間で鈴鹿の地、椿大神社に着きました。
早朝に起きて、午前中に到着。
はい、やっぱり神社さまには午前中には着きたいもの。空気が全然違います。パワーもね。
着いたらそこは、雪。
静かにしんしんと雪が降っていて、小さな精霊のような存在をたくさん感じるような参道。手水舎にはカエルさん。二見興玉神社もそうでした。猿田彦さんは黄泉から甦った逸話もあることから「黄泉がえる」→「かえる」ってなわけで、お使いがカエルとのこと。
え、駄洒落・・・?いえいえ、言霊というものでしょうか・・・。

とりあえず本殿に参拝。
雲が、驚くほど速く流れていて、周りの人も見とれていました。

f:id:kuhmai:20190209214734j:plain

本殿の上空

そうか「速い」んだなぁ・・・と感じました。
本気で決意したこと、本気で「自らの行動を伴って」願ったこと、その動きは「速い」、そして時代の流れも加速度を増す時なのだな、と感じたのです。
猿田彦さんというのは道開き・道案内の神さまだけあって「移動」の神様なのです。天狗にも例えられるそのお姿、天狗は「風」を司ります。疾風怒濤の「速さ」も現わします。その猿田彦さんが鎮座する本殿の上空の「風が速い」という印。
動かねばなりません。
動けば速い、ということです。
わかりやすいですね。

さて、その空の動きという「印」を見て、本殿に礼儀的参拝をした後はもう、その本殿の後ろが気になって気になって仕方ない。身体にひっぱられるままに本殿向かって左側に向かっていく、多分ここから後ろの山にいけるんだろうな・・・うん、ほら、やっぱり。見つけたのは雪に埋もれた小さな鳥居。

f:id:kuhmai:20190209214745j:plain

椿の社(愛宕社)

「椿の社」と書かれていまいた(公式パンフには「愛宕社」とありました)。
そんなこんなで雪道をぐんぐん行きすぎて、(いつものことながら)お連れさんを置き去りにしてしまった・・・ので連絡。
階段に積もる雪も、参道を埋め尽くす椿に積もる雪もすごいけど、行けないことはなさそう。もうね、人生はGO!しかないですからね。人様に迷惑がかかるような人命に触れるような無茶はしませんし慎重ですが、そこがクリアした場合は基本はGO!しかないですね。
登りました。慎重に。
一歩一歩、滑らないように。
ゆっくりゆっくりと足を運んで。
そうです、どんなにスローでも牛歩でも、一歩一歩足を出すと目的地に着くのです。

f:id:kuhmai:20190209214752j:plain

参道を覆うように雪と椿

静かで小さな社がそこにありました。
この地が「椿」の名をいただいていることを、お守りしているような社。
本当に椿だらけなんです。
ただただ、白い世界で、風が木をゆらし、雪が落ちていく音だけが響く中。
うっとりと身を清めてもらったように感じました。
落ちついて。
心を鎮めて、清めて。
そうしてからでないと、怒涛のような動きは出来ません。
人生にはクールダウンも必要なのです。
そんなことを教えてもらったように感じました。

f:id:kuhmai:20190209214632j:plain

妖精のように椿ちゃんがいました

本当は、この奥に続く道から山頂にある「奥宮」に行きたかったのですが、この雪にこの服装と装備では不可能(行けなくもないけど、人に迷惑をかける可能性大)と判断して諦めました。
今回は「奥」はここまで。

先に書いてしまいますが、ちょっとこの神社、大好きになってしまいました。惚れました。どこからどう考えても感じても、相思相愛というか因縁深いです。このタイミングで来れたこと呼ばれたこともあまりにもバッチリです。
(なぜバッチリかは、あまりに個人的な事が絡むので事細かに書けませんが)
なので、また温かくなったら再訪します。その時にまた奥宮に行ってレポートが書けたらなぁと思ってます。

そんなわけで本殿のある境内に・・・戻りません。
一旦椿の社を鳥居まで降りた後、別の道があって「キャンプ場」と書かれていたので寄り道。だって、遊びたいじゃないですか、雪山。

f:id:kuhmai:20190209214821j:plain

雪だるまも作りたいし

f:id:kuhmai:20190209214759j:plain

雪に顔も突っ込みたいし

f:id:kuhmai:20190209215151j:plain

デスマスクも取りたいし

遊んでいたら、伊勢から来たというおじさまとお話出来て、奥宮の事とか伊勢の穴場とかも教えていただきました。再訪予定なので、めっちゃ参考になってラッキー!そしてこの日、雪がすごくて大阪方面からの道は全て通行止めで、電車の人しかこの場所に来れなかった事も教えていただけました。やっぱりラッキーデー!!
あとは「ゆるキャン」の話したり・・・で、何故かすごく盛り上がりました。

気がつけばすっかり雪もやみ、真っ青な空☆
しかし相変わらず空の雲は恐ろしいくらいの速さで動いています。
でも、地上には風が一切なく、暖かいのです。
雪降る参道、雪降る山道、速い雲、そして大晴天!変な天気!でも、だから最高!!
大歓迎の祝賀ムードです。

続きます。


残りの今日も、そして明日もよい一日を!

 

---舞台のご案内---

3月9日(土)18:00-
【岩澤有徑展(city gallery 2320)初日トークショー&イベント】
第1部 岩澤有徑vs向井修一の対談
第2部 岩澤有徑(movie & sound)+ パフォーマンスダンサー/eri koo
フリースペースr3(神戸、新開地 city gallery 2320より徒歩1分)
¥1000(ワンドリンク付き)
9 March 18:00-
IWASAWA ARIMICHI EXHIBITION at city gallery 2320

4月3日(水) 15:00-
【月涛賀ゆう-神仏画奉納式】
演奏:AUN&HIDE
LIVEパフォーマンス:月涛賀ゆう
空舞:eri koo
橿原神宮(奈良・橿原)
April 3 15:00-
Yuu Tsukinaga Dedication for Shinto shrine Kashihara' in Nara, Japan

4月21日(日) 昼公演 15:00~、夜公演 18:00~
舞台【再会】
MIIT House(大阪・此花区
料金:¥1000
21 April 15:00-, 18:00-
Music & Dance Performance 'SAIKAI' at MIIT House

---小説連載中です☆---

note.mu

---
eri koo(エリ・クゥ)
Website
https://erikoo.themedia.jp/
Instagram
https://www.instagram.com/eri.koo.dance/
Twitter
https://twitter.com/kyryu69
【LINEでBlog更新を通知します♪】
※登録者情報はわたしに知らされませんので、 お気軽にどうぞ!

友だち追加