eri koo Blog

健やかに祝福を eri koo - エリ・クゥ のBlogです

ダンスの効能 2 - 個性も女も最高だ!ベリーダンスの巻

みなさま台風の影響いかがでしょうか?
万全の対策をした後、結局大したことなかったとなるのが一番ですが、各地での災害が起こらないこと、最小限であることをお祈りします。どうぞご安全に。

ダンスの効能シリーズは、ダンス・踊ることがいかに人生に恵みをもたらすかを綴るものですが、まずダンスがどのように、大人になりきってからのわたしにやってきたかをお話しています。
なぜなら、この年になって、とか、今まで何にもしてこなかったのに、とか、リズム感ないし、などの理由が、踊るための一歩を踏み出すストッパーになってることが多いからです。

こんにちは。
eri koo - エリ・クゥ です。

そして、いろんなダンス教室を覗いてみたけど、どれもピンとこなかった、という人も個人レッスンに来てくださったりしています。
なので。
わたしの経験が、ダンスやってみたいけどなぁ…う~ん?ってなってる方の、何か参考になればなぁという思いで書いています。

前の話の続きです。

そしてこれは今から10年以上前のお話。
よってわたしの考えも若く未熟で初々しいです(当社比)。

最初、フラダンスを習おうかと思っていました。
南の島大好き、もちろんハワイ好き(1回しか行ったことないけど)、そして神さまや自然に捧げる踊り、自然な佇まいと動き。
好きな要素がてんこ盛り。

でも、何かもの足りないなぁと思ってたんです。
刺激とか毒っけみたいなもの。
まだまだ30代前半、人生のアクや欲を抜けきるには早いお年頃。
フラの否定ではなく、その時のわたしに必要なものは別だったということ。

そしたら急に現れた新しい友人が「ベリーダンス一緒にやらへん?」って誘ってきたのです。
ベリーダンス、知ってました。
既に別の友人が先生クラスになっていました。
なので、なんだかよくわからないけど
「興味あるけどマネしちゃダメかな、というか恥ずかしい、そして何故か悔しい。どうせその子より上手くなることはないし…」
ってなことを思ってました。
その友人は幼少期からバレエをしていて、どこからどう見てもダンサーで美しくて。
若い時独特の、他人と比べて先を見越して行動に移さないパターン。
嫉妬と羨望とごちゃごちゃと。

でも、そんなこと思ってたのに気がついたら習ってました。
身体が先に動いてたのです。
最初に習ったのは日本人のベリーダンスの先生。
とても褒めて伸ばしてくれる先生で、ヘッタクソだっただろうわたしの動きをすごく褒めてくれるので、レッスンに行くのが楽しくなりました。
けど、習い始めて数ヶ月で結婚で遠くへ行ってしまいました。

別の先生?どうしよう?
と思ってたら、身近にトルコ通の方がいてベリーダンスの話もしてないのに何故か「素晴らしい先生がいる!」と紹介してくれたのが、ポルトガル人の先生でした。
結果、その先生に5年ほど習いました。

教えるのが上手な先生ではありませんでした。
筋肉の動きとか、細かいテクニックとか、どこをどう気をつければいいかとか、そういう事を教えてくれるのではなくて。
ただその背中で、踊りとは自由なことだと。
あなたの踊りを踊ればいいのだと。
そういう事を、立ち振舞いや、ただ立ってるだけで体現してくれて、伝えてるような人でした。

そもそもわたしは突如始めた自分の勝手に動く勝手なダンスを、もっと美しいものにしたくて、それに近いダンス、そして個人の自由度の高いものを探していたのです。
完璧な型を目指すタイプのダンスではなく、それぞれがそれぞれであって良いダンス。
あなたのベリーダンス、わたしのベリーダンス、あの人のベリーダンス、全部オッケー。
体型とか年齢とか容姿とか、衣装もバラバラで、表現方法もそれぞれ、手の位置もみんなで揃えるのではなく、その人のベストポジションである。
(プロのショーとしての群舞だとまた違いますが)
人によって受け止め方は違うと思いますが、わたしがベリーダンスを好きになってハマったのはそういう部分でした。

個人の個性、全肯定。

そして何より、ジプシー・ロマのリズム、アラビックなリズムに魂の根底からふるえました。理由はわからないけど、興奮する、思わず踊りたくなる(って言うか既に踊ってる)、血がたぎる!
コレ前世で絶対踊ってた!!
みたいな感覚。

そしてこれは女性がベリーダンスする時の一番の効能だと思うんですけど。

女性性の肯定。

自分の女らしさに許可を出す、開放。
なんか、あるじゃないですか特に日本って。
色気ムンムンで露出高い服着てるの、恥ずかしいとか訝しがられるとか、ビッチに見られるとか。
男性の気持ち悪いいやらしい目線に耐えれれないってのもあるんですが。

でもなんか、ブラジャー一つで、足元も裸足で露出して踊ってると、そういうのどうでも良くなるというか、開放感というか、人の目線すら気持ちがいい、みたいな。

きらびやかで派手な色味の衣装も、デッカい装飾品も、かわいくて美しくて。
メイクも舞台用にしっかりと、つけまもして、いい匂いふりまいて。
自分をどんどん飾り立てていく、女性的な喜び。

それまでしてた化粧やおしゃれとは、ベリーダンスのそれはまた違った段階。
自分が「女」であることが誇らしくなるというか、女に生まれてきて良かったー!楽しー!!って感じ。

そう、ベリーダンスの効能は。

みんなちがう個性最高!!
女最高!!

ってなれるところでした。

わたしが女性なので女最高!という気持ちしか綴れなくて申し訳ないのですが、男性ダンサーを否定してるわけではありませんよ?もちろん。
だって、運命的な出会いをするわたしの最後のベリーダンス先生は男性ダンサーですから!
で、その話は次回。

f:id:kuhmai:20191012123237j:plain

初発表会写真:ヘッタクソなのにドヤ顔になれる、それがベリーダンスの効能…★笑

読んでいただきありがとうございます。
残りの今日も、そして明日も、あなたに祝福アレ♪ 

\★ ワークショップ開催します ★//
  【Link Dance Meditation】
日時:2019年10月26日(土) 16:00open

16:15〜17:45(90分)
会場:studio Gymmie
御堂筋線中津駅4又3出口徒歩3分
参加費:¥5000

⭐️10名限定のため予約制となっております。
ご予約はわたしへ直接(各SNSか、コチラのGmail)
もしくはこちらのアドレスにご連絡下さい。

よろしくお願いします🙇‍♀️

bodyandsoul.akemi@gmail.com

イシイ企画

f:id:kuhmai:20191002220312j:plain

---
eri koo(エリ・クゥ)
Website
https://erikoo.themedia.jp/
Instagram
https://www.instagram.com/eri.koo.dance/
Twitter
https://twitter.com/kyryu69
【LINEでBlog更新を通知します♪】
※登録者情報はわたしに知らされませんので、 お気軽にどうぞ!

友だち追加