eri koo Blog

健やかに祝福を eri koo - エリ・クゥ のBlogです

世界平和のために★ほめほめノート

ある時気づきました。
わたしはいつも自分に怒ってると。
ずーーーっと怒りっぱなしだなーって。

こんにちは。
eri koo - エリ・クゥ です。

今日は大阪で雪が降りました。
真っ青な青空に吹きすさぶ雪がキレイで、窓が大きなカフェにて見とれてましたが、他のお客さんも見とれてました。

さてみなさんは、最近、どれくらいほめてますか?
人様を、なにより自分を。

冒頭に書いたように、ほめるどころか、わたしはいつも自分に怒りっぱなし。
外側から、理不尽な目にあったり、不当な目にあったり、悲しい目にあって、裏切られて。そんなマイナスな出来事や環境からも自分を責めて怒って。
内側から、自分で決めたことが出来なかったり、上手くいくと想定してチャレンジしたことが失敗したり、自分発進の出来事からももちろんそうです。

なんでうまくできないの?
なんで完璧に出来ないの?
なんでもっと強くいられないの?
なんでもっと人に優しくできないの??
More more more...anymoreです。書き出すとキリがない。

そして、それって何にも意味がない!って気づいたんです。
自分の火で自分を燃やし続けているだけ。
自分で自分を罰して怒って卑下して、くじけて、自己評価を低く低くして。
完全に自家中毒、自分で自分にマッチポンプの独り相撲。

で、こうなってる人って他人に対しても怒りっぽなってくるんですよね・・・
ってあかん、これはダメだ!!

とにかく自分で自分をほめよう!ほめまくろう!いや、ほめてほめてほめ殺しくらいにやり過ぎないと、あかんくなる!!

で、浮かんだ言葉。

 「わたし、ほめほめノートつくる!!!」
(海賊王に俺はなる、的な感じで)

なんやねん「ほめほめノートて!」という自分ツッコミと同時に思い浮かんだ閃きを、即座に現実的行動に移す。
これこそ「願いが叶う・叶える」こと。

で、始めました。
ここから先、現実的行動は「勘・感性」と「脳・思考」の共同作業。
どうせならテンション上がる、毎日開きたくなるノートがいいなぁ~どこに売ってるのかな?って思ってたら、たまたま別の用事で入った海外ならではのバカみたいにカワイイ雑貨がたくさんの某トンでる虎なお店。
ピンときたかわいいノートを手に取ったら、たまたま横にいた女性も同じものを見ていて「コレかわいいですよね!あ、でも金具が外れてる、こっちは大丈夫♪」と、通りすがりの初対面さんなのに一緒にワイワイとノート選び。この時点で何かもう楽しい予感でいっぱいじゃないですか?この行動ってなんだか神さまに◎されてる気がするーって感じビシビシ。
で、買ったのがコレ。

f:id:kuhmai:20190126210959j:image
かわいい。
何事も続けるには「続けたくなる環境を作ること」が一番のポイントですよね。
意味なく触りたくなるフワフワ感、女心をくすぐるピンクハート。そして鍵付き。
かわいい(個人の好みです)。

で、今に至って続いています「ほめほめノート」。
寝る前の5分。
その日の自分をほめまくります。
もちろん脳内でほめたっていいんですよ?
でもね、やっぱり「現実的行動」って強いんです。
ノートを開いて字で書く。それだけでもう、紙にインクがのって現実化してるんです。
「ほめる」ってことが、そこに現実に存在することになるんです。
身体を使って、動かして、現実に在るものを創りだしてるんです。
このことが「強く効く」のです。
内側から発したものが、外に現れ、環境となり逆に影響を内側に与えていく循環。

内容はね、もう、これでもかってくらいハードル下げるんです。

・毎朝起きてるだけでえらい。
・夜寝るだけですばらしい。
・息吸ってるだけで尊い
・人に「おはよう」って言ったわたし、すごいステキ。

例えばこのノートを毎日続けられなかったとして、5日後に思い出して書いたとしても、

・5日後に思い出して、また書いたのえらい!

それくらい、何してもほめる。
そうするとね、ほんとにね、書き始めてわかったんですけど、人ってめっちゃくちゃほめるとこあるんですよ!!=3(鼻息)

究極的に

生きてるだけで、超えらいんじゃん!尊い!素晴らしい!しあわせじゃん!!

って、ことになるんですよ。
まぁ、わたし基本的にガーンと思考が飛躍して先端に行ってしまう性なので、みんながみんないきなりそこまでいかずとも、なんか、あれ?自分ってなかなかがんばってるじゃん?ちょっとステキじゃん?くらいなると思います。

ものすごいおすすめです。

わたしはなるべく毎日書くようにしてます。せっかちさんなので、早くもっともっと「人生なんかいい感じ」にグイグイいきたいもので。
こういうものは筋トレです。
日々の積み重ねと適度な量が筋肉を付け鍛えられていくように、頻度の高さとこれによって得られる自己肯定感のある強いメンタリティを獲得する速度は比例します。

そうです、最初に書いた「なんかずっと自分に怒ってる」わたしのような人というのは、自己評価が低く、自己肯定が下手くそな人なのです。
下手くそな「だけ」なんです。
初めて自転車に乗るように、逆上がりをするように、「必ず出来るやり方」で地道に積み重ねていけば、上手な人よりはちょっと時間はかかっても、下手くそだって、運動音痴だって出来るようになることなんです。
「自己肯定すること」は、自転車や逆上がりと同じで大抵の人が出来るようになることで、何も全豪オープンで1位になるような「ある事に特化した人」だけが出来ることではないのです。

でもね、毎日へとへとにくたびれてる人が、さらに「やらなきゃ!」って「すべきこと」を増やしてしまうと、それってまたしても自分に鞭打ってるんですよね。それをしないと自分は価値無い、的な。
そんな人は月1でもいいじゃないですか。
たまにはのんびりしようと思った日に。テレビ見ながら一行だけでも。

でもね、ものはためし、今そこにあるチラシの裏に一行だけ書いてみてください。

・字が書ける、それだけでだいぶえらい。

そしたら

・今日は、新しいこと(自分を褒めてみる)を一つやってみた、やるじゃん!

って、どんどんね、自分にほめること見つかりだして、結構いっぱい書いちゃうんですよ!
そのうちね、脳内の「ほめ」シナプスがつながりだして、過去に他人に褒められてうれしかったこととか思い出し始めるんですよ。
そうなるとね、ノート付けてない時も自分をほめる「癖」がついてくるんです。

ずっと自分に怒ってた人が、ずっと自分をほめてる人に変わっていくんです。

そうするとね、人に優しくできます。
そうするとね、人もこちらに対して優しくなってくるんですよね。

それこそが平和な世界。

お金かからない!ノーコスト、もちろんノーリスク、そしてハイリターンです!

すんごいおススメです。

◆ポイントまとめ◆
①とりあえず一行書いてみる
②とんでもなく、ほめハードルを下げる
 例)トイレに行った、ちゃんと毒素排出してほんとえらい!
③ちょっと楽しくなってきたら、しんどくない程度に頻度を上げてみる
④自分が続けられる環境を創る
 例)ノートを好きなものにする、書き心地の好きなペンにする
⑤いまいちピンとこなかったらすぐやめる
 (もちろん自己肯定強者には必要のない行為です♪)

残りの今日も、そして明日もよい一日を!

 

---舞台のご案内---

3月9日(土)18:00-
【岩澤有徑展(city gallery 2320)初日トークショー&イベント】
第1部 岩澤有徑vs向井修一の対談
第2部 岩澤有徑(movie & sound)+ パフォーマンスダンサー/eri koo
フリースペースr3(神戸、新開地 city gallery 2320より徒歩1分)
¥1000(ワンドリンク付き)
9 March 18:00-
IWASAWA ARIMICHI EXHIBITION at city gallery 2320

4月3日(水) 15:00-
【月涛賀ゆう-神仏画奉納式】
演奏:AUN&HIDE
LIVEパフォーマンス:月涛賀ゆう
空舞:eri koo
橿原神宮(奈良・橿原)
April 3 15:00-
Yuu Tsukinaga Dedication for Shinto shrine Kashihara' in Nara, Japan

4月21日(日) 昼公演 15:00~、夜公演 18:00~
舞台【再会】
MIIT House(大阪・此花区
料金:¥1000
21 April 15:00-, 18:00-
Music & Dance Performance 'SAIKAI' at MIIT House

---小説連載中です☆---

note.mu

---
eri koo(エリ・クゥ)
Website
https://erikoo.themedia.jp/
Instagram
https://www.instagram.com/eri.koo.dance/
Twitter
https://twitter.com/kyryu69
【LINEでBlog更新を通知します♪】
※登録者情報はわたしに知らされませんので、 お気軽にどうぞ!

友だち追加