eri koo Blog

健やかに祝福を eri koo - エリ・クゥ のBlogです

Dragon Road X 5 - 己亥、伊勢神宮と冬至満月

2019年になり、もう4日経ちました。

あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは。
Eri koo - エリ・クゥ です。

2019年最初のBlogは、早速Dragon Road X シリーズの続きからなんですが、伊勢と絡めて、ちょっと干支の話?的な話?をします。
(シリーズ前回はコチラ)

erikoo.hatenadiary.jp
干支の「支」は12種類の動物で表すので12年周期なわけですが、そこに「干」の10種類が入るので、本当に同じ干支っていうのは60年周期なんですね。人間でいうと還暦で一周です。
で、今年2019年と同じ「己亥(つちのとい)」は60年前。
60年前に何があったかって言うと当時の皇太子殿下(今上天皇)ご成婚と、伊勢湾台風です。

シリーズの一つ前でも書きましたが、ほんとに伊勢湾の海の静かさ穏やかさ、そして入り組んだ不思議な地形がおりなす恵みの多さにうっとりしてたんです。倭姫が天照大神を祀るにふさわしい地としただけある、自然災害も起きにくい平和な土地なんだろうって。
けど、そこで浮かんだ言葉が「伊勢湾台風」だったんですね。
あっ、そうだ、この地には大きな災害があったんだった・・・過去に訪れた大台ケ原でも、木々が今もなおその時の影響が残ったままの姿なくらい、大きな大きな災害だったのです。
(大台ケ原は五十鈴川の源流、宮川の源で、本当の山奥にある場所です)
その後、伊勢参拝をしている間も、何故か「伊勢湾台風」という言葉が何度か浮かびました。あんまりそういうことを大きくとらえすぎないように、頭で掘り下げないようにしてるので、何なのかはわかりませんが「己亥」が同じ60年前にあったと知った時はなんとなくしっくりくるものがありました。

そして、今上天皇のご成婚。今年はその陛下の退位の年。
なんだか・・・美しい流れ。そもそも、日本の行事がそういった自然から生まれた暦・リズムに基づいて行われているとは思いますが。
ともかく今年が「ご成婚」「伊勢湾台風」この二つと同じ干支だということ、少し頭の隅においておこうと思います。

ちなみに「己亥」がどんな年になるのか、このBlogが面白かったです。

2019年はどんな年?干支は己亥(つちのとい)。正しい場所で挑戦する年! | 吉方位・吉日のブログ

旅の続き。
お宿は猿田彦神社すぐのところ。つまり伊勢神宮内宮へ徒歩圏内。
伊勢参りと言えば・・・毎回・・・伊勢湾の海の幸山の幸!!!
毎回行くめちゃくちゃ大好きなお店があるのですが、人気がものすごくなってしまい、予約一杯で取れず。
ふらふらと歩いてお寿司屋さんへたどり着き。
30年以上この土地でお寿司を握る板さんと差し向かえ、お任せしながら地のモノを存分に味わいました。
大阪生まれ大阪育ちのわたし。
まだ20代の頃だったでしょうか。本当に美味しいお刺身というものが、ぷりっぷりとかのレベルではなく、ぶりっっぶりっっ!!なこと、何なら弾力凄くて噛み切れず、モツのようにいつまでも口の中にあること、を初めて知ったのが、ここ伊勢の地だったのですね。
大阪で食べてたお刺身ってなんやったん・・・?ってなりましたね。
そしてお米も水もいいから、日本酒も素晴らしいんですよね。

わたし「食べ物の神様」がついてると思うんですよね。そもそも母親が調理師でずっと料理していた人なので、家のご飯が美味しい、そして子供的味付けの食べ物が食卓に並ばない、っていうのだけでも味覚は随分鍛えられてきました。
その上で、大人になってからも「美味しい食べ物屋さん」に出会う運というか、海外とか知らない土地で適当に歩いてても「当たる」んですね。そして素晴らしいお店をご紹介してくれたり連れてってくれる人にもたくさん出会えるし、周りは類友か、やっぱり食いしん坊だらけです。

旅先では特に、こうやってお店の人といろんな話をしながら、その土地ならではの恵みをいただくのって、本当にしあわせです。

f:id:kuhmai:20190104153436j:image

そうやってしあわせな気持ちのまま店を出て、日も暮れて夜、歩いてすぐそこの内宮へと向かいました。一応心の中で「夜ですけど、ちょっと見に行ってもよいでしょうか?」とお伺いをたてて。やっぱり神社様が公式にオープンされてる行事でもない限り、夜に神社仏閣を訪れるのはあまり好ましくないことなので。
「よい。」
とお返事いただいたので、そのまま正門へ。
もちろん、門は閉じていて中へは入れません。
それで充分。

満月が・・・そこにありました。
鳥居にさしかかっておりました。
そうだった満月だった、冬至だった。
わかってて来たのにぽろぽろと3歩歩けば忘れてしまう。

あんまり美しくて。
他には、警備の方以外誰一人いなくって。
この美しさを独占・・・よろしいのでしょうか・・・

美しくて美しくて。
あんまりにも美しいものを見ると・・・尊くて、もう、ただただ、ありがとうございます、という言葉しか出なくなります。
こんなにも美しい夜を、景色を見せていただいて。
ありがとうございます。

本当は、いつも外宮近くに宿をとるのです。回る順序的に便利だから。
でも今回は選択の余地なくこの場所になって。お伊勢参りだけに、きっとそうである理由が、出来事があるんだろうなって思ってたら。

これでした。
この景色を見るためでした。

しあわせでした。

f:id:kuhmai:20190104153856j:image

シリーズ、続きます。

残りの今日も、そして明日もよい一日を!

---

2019年4月3日(水)15時
初代天皇が即位したとされる橿原神宮にて
【月涛賀ゆう・神仏画奉納式】
文化庁文化交流使として世界へ和楽器を発信されているAUN&HIDE生演奏
月涛賀ゆうパフォーマンス
共に空舞奉納させていただきます
ぜひお越しを🙏✨

---

小説連載中です☆

note.mu

---
eri koo(エリ・クゥ)
Website
https://erikoo.themedia.jp/
Instagram
https://www.instagram.com/eri.koo.dance/
Twitter
https://twitter.com/kyryu69
【LINEでBlog更新を通知します♪】
※登録者情報はわたしに知らされませんので、 お気軽にどうぞ!

友だち追加