Eri Koo Blog

健やかに祝福を

HSP/HSSについての考察 30 - 僧侶型:高貴なる相談階級

HSP/HSSシリーズ。
と言いながら「/HSS」の部分をなかなか書けてませんが。
HSP/HSSであるということは、人数割合の少ないHSPという特性があくまでも土台。プラス「/HSS」である特性を書いていくにもHSPについての記述が冗長になってしまうのはやむを得ない。
と、ご理解していただけるとありがたいです。

前回は、HSPがその特性に自信を持って発揮した時の問題点や注意点を書きました。
でも問題や注意にひるむことなく、どんどん発揮していきたいものです。失敗という経験を重ねて、人は強くしたたかに成長していくものですからね(まぁうちのめされるのも落ち込むのも人の何倍も感じるHSPなので、めちゃくちゃヤですけどね)。

ではHSPってどんな存在なんでしょう。
もちろん個性はそれぞれ、選ぶ職業も立ち位置もそれぞれ。
けれど共通しているものがあるのだと、アーロン博士は言います。

HSPは僧侶型と言われます。
高貴なる相談役階級だと。
キリスト教圏では(日本もそうですが)、職業というものは長い間世襲制でした。大工は大工、農夫は農夫、貴族は貴族、何代にも渡ってずっとずっと。
その中で、聖職者だけは召されてその職についていました。キリスト教だと独身者であらねばならないので、世襲制はとれないんですね。
なので、選ばれた人がなるという面があり、その選ばれやすいタイプがHSPだったと。

そのタイプというのが、アーロン博士がHSPと接する中で共通点として見出した四つ。

・自発的な沈黙
・思いやりの行動
・魂やスピリットに対する追及
・これらすべてへの洞察力

確かに僧侶に向いている特徴ですよね。
そこから、神聖な場を創りあげ、予言し、自分の宗教の戒律を書く(説く)人が多いのだと言います。
実際に特定の宗教家になる人もいるかもしれません。けれど、HSPの気質としてそれはちょっとズレてしまいます。いわゆる教祖様ってカリスマ性があって、現代のカルトで言うなら達者なビジネスマンって感じですよね?
権力欲、出世欲、金銭欲、性欲も食欲も人並外れてありそうな…どちらかと言うならHSS、外交的で拡散型の戦士型が多いように思います。

HSPの宗教とはそういう「人に薦める・広める」ものではなくて。
権威からの教えではなく、自分の直接体験を求め、自分だけのものとするのが特色です。そして、自分と他人とは違っているのだということを知っているので、これが真実であり真理なのだと触れ回ることもしません。
あくまでも、自分だけの自分を律する宗教であり、倫理観であると言えます。

でももしかしたら。
HSP/HSSという僧侶型であり戦士型であるという二つの気質を持つ人が上手にそこをミックスさせたならば。その自分の宗教を他社にも広めて拡大していく可能性も無きにしも非ずですけどね。
けれど、HSPはそもそも「組織」が苦手であり、よって組織立たない宗教に好意的なだけなので、あくまでもレア中のレアな可能性でしょう。

先日友人との会話で「宗教に昔から興味がある」と言うと「宗教は面白いけど、教祖の周りの組織がイヤ」と言っていて。
そんな風に思ったことがないというか「組織」に興味を持ったことがないことに気づきました。キリスト教ならキリスト、仏教ならゴータマシッダールタ、真言密教なら空海にしか興味がない。
わたしだけかHSPの特色かまでわかりませんが、その教祖自身・個人がどういう体験をし、どんな哲学と宗教観を持っていたかに興味があるだけで。それ以外に宗教に求めるものなどないというか。
そうでないとこを見る人もいるのだなという、面白い発見でした。

自分が相談役である僧侶型であること。
どんな職場にいても、どんな職業についていても。
このことを少し自分の立場に照らしてみると、すっきりと見えてくるものがあるかもしれません。
社長よりは秘書であったり。
職場のみんなの意見を調整する立場だったり。
あるいは独立しても、クライアントとベンダー、サプライヤーとの間を取り持つような存在であったりとか。
みんながなんとなく相談してくるとか。

これを読んで。
HSP/HSSであるわたしがRPGをする際(めっちゃ若いときですが)、戦士も僧侶も魔法も全部捨てがたく、結果、一挙両得な魔法剣士を選んでしまうことがものすごく腑に落ちました。
現実社会でもまた、自分のしていることがなんとなく見えたようにも思えます。

今回のHSP/HSSシリーズ、次回でラストです。

f:id:kuhmai:20200802151505j:image

参考書籍:

 

読んでいただきありがとうございます☆祝福アレ♪

 

・小説発売中

りゅうとむすめ

りゅうとむすめ

 

Eri Koo(エリ・クゥ)
Website
https://erikoo.themedia.jp/
【LINEでBlog更新を通知します♪】
※登録者情報はわたしに知らされませんので、 お気軽にどうぞ!

友だち追加

お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ
[eri koo] - CONTACT

--- オリジナル小説発売中 ---

りゅうとむすめ

りゅうとむすめ

  • 作者:Eri Koo
  • 発売日: 2020/04/04
  • メディア: Kindle版